建物の内部まで正装|プロの技術で安心のハウスクリーニング業者

プロの技術で安心のハウスクリーニング業者

婦人

建物の内部まで正装

作業員

病気は見えない場所にこそ重大な症状が潜んでいることが多い。肝臓は物言わぬ臓器と呼ばれているので、肝硬変などが進んでいても気づくことが遅れることもある。それを防ぐためには人間ドッグなど、おかしいと思ったら検診をすることが大事なのである。そのため、国を挙げて健康診断が行なわれているのである。これは建物にもいえることである。建物で最も大事なのは基礎部分であるが、木造家屋の場合シロアリにその基礎部分を侵食されている場合もある。それが進むと家が傾くということもあるので、人間のように定期的に家のメンテナンスをする必要がある。見えない部分は注意もいきにくいので、定期的に検査をするということは症状に気づくために必要なことなのである。家の構造で見えない場所といえば、基礎部分から壁の中、配管、ダクトである。特にダクト清掃は建物の中を清浄にするために最重要な取り組みとなる。

見えない場所は症状が進んでいることに気づきにくいが、ダクト清掃を決めるときには分かりやすい症状が出ることが多い。それは匂いである。変な匂いがしてくれば、内部にホコリや油汚れが溜まっており、詰まってしまっている場合が多い。また、他にもダクトについているファンから異常な音がすることでも、汚れているサインが分かる。ダクト清掃のメリットは空気を清浄にし、建物の中で過ごす人の健康を保つだけではない。建物にとって最も怖い、火災を防ぐためにも欠かせないのである。ホコリがたまっているので着火し易い状態になっていれば、火災が大規模なものになる可能性もある。