油汚れ|プロの技術で安心のハウスクリーニング業者

プロの技術で安心のハウスクリーニング業者

婦人

油汚れ

女の人

こまめな換気扇掃除のススメ

『換気扇掃除』と聞くと年末の大掃除をイメージする方も多いと思います。油汚れがべったりと付いた換気扇を見るのをついつい避けてしまいたくもなりますが、こまめな換気扇掃除は後々の大掛かりな作業をせずに済むだけではなく、お部屋の環境を良くしてもくれます。1〜2ヶ月に1度ほど、重曹や中性洗剤、換気扇掃除専用のクリーナーなどを使って汚れを浮かせてしっかり拭きましょう。汚れがひどい場合はティッシュなどに洗剤を染み込ませて10分ほど置いてから磨くと取れやすくなります。久しぶりの換気扇掃除の時は、1度でなかなか満足のいく成果は出ないかもしれませんが、回数を重ねるごとにきれいになります。換気扇掃除がされていると、揚げ物や焼き魚をする時にニオイが早く解消されますし、料理をする気分も楽しくなりそうです。あまりにも汚れがこびりついている場合には業者に清掃依頼をしましょう。素人では難しい箇所をとてもキレイにしてくれます。

誰でも簡単にできる換気扇掃除

換気扇は普段あまり掃除をする場所ではないので、気がついたら油汚れでベタベタになっていると言うことがあるので、簡単にできる換気扇掃除のやり方を紹介します。換気扇に付着した油汚れは簡単には落ちないので、あらかじめフィルターやファンをお湯に浸けておき、油が浮いてきたところで雑巾や歯ブラシなどでこすれば、簡単に汚れを落とすことができます。ファンについた汚れは、アルカリ性の洗剤に一時間ほど浸けておくことで油が落としやすくなるので、温かい雑巾などで綺麗に拭き取っていきます。換気扇掃除ができたら、仕上げとして、ファンの表面に柔軟剤を塗ることで油が付きにくくなり、次回以降の換気扇掃除が楽になるので、しっかりと仕上げを行うことが大切です。換気扇掃除は、年に4回程度を目安にやることで、1回の掃除も楽になるので、季節の変わり目にやるなどの習慣をつけておくことも重要です。どうしても間隔を空けてしまう時には、専門業者を頼るというのが有効な手段です。高い技術で見違えるほどキレイになります。ご自身で手が行き届かない場合には利用されてみてはいかがでしょう。